Don’t Die Mr. Robotのレビュー 予想以上に面白い

2017年7月のアメリカPS Plusのフリープレイに入っていた「Don’t Die Mr. Robot」を遊んでみました。ロボットを操作して、敵から逃げるだけという単純なルールのゲームです。グラフィックも昔のファミコンみたいなシンプルな感じだったので全く期待せずやってみたら、意外と面白かったです。

画面上に敵が出てくるので、十字キーか左スティックで逃げ回ります。画面上にフルーツが出現するのでフルーツに接触すると爆発して敵を倒すことができます。ただ、これだけのゲームです。自分が武器を持って戦うわけではありません。逃げないといけないのです。

最初は、一回敵と接触するだけでゲームオーバーになるのでシビアだなと思ってたんですけど、コインを貯めて「shop」でアップグレードできることに気づきました。スピード、爆発範囲、シールドなどのパワーアップが可能です。

特に、コインを使って爆発範囲を広げていくと、複数のフルーツを誘爆させることができ、チェインボーナスが入るようになります。

そして、敵をギリギリでかわすとボーナスポイントがもらえます。生き延びていると、どんどん敵が増えて音楽も速くなり、弾幕系シューティングゲームみたいになってきます。この音楽のテンポが速くなるというのが意外とやっかいで、精神的に焦ってしまうのでやられやすくなります。

シンプルなだけに、ハマるとずっとやってしまいます。特に、容量の大きなゲームをダウンロードやインストールしている待ち時間に遊ぶのに最適です。インストールが完了しても、もう一回Don’t Die Mr. Robotをやってから…とか思ってしまいます。

iOSアプリでも120円で売られています。十字キーやスティックで移動させるよりも、タッチして移動させた方がやりやすそうです。ちなみに、僕は最初PS4のコントローラーのスティックを使っていましたが、十字キーを小まめに連打して移動した方が高いスコアが出せました。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大