SPY Chameleon RGB Agentのレビュー

spy chameleonの感想

spy chameleonの感想

赤に変化させた状態


アメリカのPS Plusでフリープレイになっていた「SPY Chameleon RGB Agent」を遊んでみました。PS vita、PS3、PS4でプレイすることができます。

カメレオンが主人公で、監視カメラやロボットに発見されないように、背景色に溶け込むように色を変化させながら移動していく見下ろし型のステルスゲームです。

左スティックでカメレオンを移動、右スティックで視点移動させてルートの先がどうなっているかを見ることができます。○や△ボタンでカメレオンの色を変化させて、床と同じ色にすることによって、発見されるのを避けることができます。基本はこれだけです。ステージを進めていくと、ペンキの入ったバケツをひっくり返して床の色を変えたり、ダンボールをかぶったりするようなギミックもあります。

または

または?


ゲームオーバーになると「または」という謎の日本語が出てきます。「または」をgoogle翻訳で英訳すると「or」になるだけだし、何をどう訳し間違って「または」になったのか謎です。「もう一度」という様な意味かなと思ったんですけど、ロボットがカメレオンに対して言っている言葉なので、「見つけた」とかそういう意味のような気もします。

青に変化させて切り抜ける


ルートの途中に、ハエやてんとう虫(ladybug)が配置されているので、それを取っていきます。ハエやてんとう虫は取らなくてもステージクリアできるのですが、次のステージをアンロックするためには全て取る必要があったりします。

全部クリアするのに2時間から5時間くらいで終わるようです。このゲーム、キャラクターはポップで、音楽はかっこよかったりするんですが、PS4でやるよりはipadとかでやった方が合ってる感じです。家で座ってプレイするよりはスマホやipadでちょっと空いた時間にやるというのが合っているゲームです。iOSやandroidのアプリとして300円くらいで出せばそこそこ売れると思うんですけど。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大